〒410-0046 静岡県沼津市米山町6-5
055-921-1000

国の「令和2年度第3次補正 事業再構築補助金」の第1回公募要領が発表されました 追加情報・・・4/1電子申請入力項目と事前着手承認申請書 4/5その他の参考書類 が公開されました

○ 本事業の申請には、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。取得未了の方は、あらかじめGビズIDプライムアカウント取得手続きを行ってください。

○ 新型コロナウイルス感染症対策としての電子申請の需要増加に伴い、GビズID運用センターにおいて、GビズIDプライムアカウントの発行までに時間を要することが見込まれることから、本事業に応募申請を行う事業者の方に限っては、早期の発行が可能な「暫定GビズIDプライムアカウント(以下、暫定プライムアカウント)」の付与によって応募申請を可能とする運用を実施します。採択公表後の交付申請の受付(令和3年6月上旬以降を予定)以降の手続きでは「GビズIDプライムアカウント」が必須となりますので、「GビズIDプライムアカウント」の取得手続きは順次進めていただけますようお願いいたします。


○ 暫定プライムアカウントの発行方法・留意点については、経済産業省のホームページ(事業再構築補助金ページ:https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/index.html)をご覧ください。

GビズIDプライムアカウントの発行は こちら https://gbiz-id.go.jp/ から


※当記事は、令和3年3月29日時点での情報で作成しています。追加情報・改訂の 発表 が、随時ありますので、【 事業再構築補助金事務局ホームページ 】 で 最新版 を、ご確認下さい。  ※株式会社パソナが事務局業務を運用しています。

【事業概要】

 本事業は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。
 また、事業再構築を通じて事業規模を拡大し、中小企業者等から中堅・大企業等に成長することや、中堅企業等が海外展開を強化し市場の新規開拓を行うことで高い成長率を実現することは特に重要であることから、本事業ではこれらを志向する企業をより一層強力に支援します。

☆補助金額
[通常枠] 中小企業者等:100万円 ~ 6,000万円、中堅企業等 :100万円 ~ 8,000万円
[卒業枠] 中小企業者等:6,000万円 ~1億円
[グローバルV字回復枠] 中堅企業等 :8,000万円 ~ 1億円
[緊急事態宣言特別枠(※1)] 中小企業者等、中堅企業等ともに
               【従業員数5人以下】 100 万円 ~ 500 万円
               【従業員数6~20 人】 100 万円 ~ 1,000 万円
               【従業員数21人以上】 100万円 ~ 1,500万円

☆補 助 率
[通常枠] 中小企業者等 2/3、中堅企業等 1/2 (4,000万円を超える部分は1/3)
[卒業枠] 中小企業者等 2/3
[グローバルV字回復枠] 中堅企業等 1/2
[緊急事態宣言特別枠(※1)] 中小企業者等 3/4、 中堅企業等 2/3

☆補助対象要件 下記①、②の両方を満たすこと。(※2)

① 申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること。
② 経 済 産 業 省 が 示 す 「 事 業 再 構 築 指 針 ( https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_saikoutiku/pdf/shishin.pdf )」に沿った3~5年の事業計画書を認定経営革新等支援機関等と共同で策定すること。(※3)

(※1)令和3年の国による緊急事態宣言(新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)第32条第1項の規定に基づき、令和3年1月から3月にかけて、栃木県、埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県に対して発出されたものをいう(以下同じ)。)に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等により影響を受けた事業者に対する措置として、緊急事態宣言特別枠を設けております。要件に合致すれば、地域や業種は問いません。詳細については、公募要領3.補助対象事業の類型及び補助率等、公募要領4.補助対象事業の要件を参照ください。

(※2)【卒業枠】、【グローバルV字回復枠】、【緊急事態宣言特別枠】については、補助対象要件を別途設けています。詳細については、公募要領4.補助対象事業の要件を参照ください。

 なお、すべての公募回の合計で、【卒業枠】は400社限定、【グローバルV字回復枠】は100社限定の交付件数です。

(※3)事業終了後3~5年で、付加価値額の年率平均3.0%(【グローバルV字回復枠】について5.0%)以上、又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(【グローバルV字回復枠】については5.0%)以上の増加を見込む事業計画を策定する必要があります。また、補助金額3,000万円を超える案件は金融機関(ファンド等を含む)及び認定経営革新等支援機関(金融機関が認定経営革新等支援機関であれば当該金融機関のみ)と事業計画を策定する必要があります。

【 令和2年度第3次補正 事業再構築補助金 公募要領(第1回) 】は、こちら へ

【公募期間】
公募開始:令和3年3月26日(金)
申請受付:令和3年4月15日(木)予定
応募締切:令和3年4月30日(金)18:00

【申請方法】
○ 申請は、電子申請システムでのみ受け付けます。入力については、電子申請システム操作マニュアルに従って作業してください。入力情報については、必ず、申請者自身がその内容を理解し、確認の上、申請してください。
○ 本事業の申請には、原則GビズIDプライムアカウントの取得が必要です。未取得の方は、必ず、利用登録を行ってください。同アカウントは、事業者情報の再入力の手間を省くため、採択後の手続きにおいても活用いただきます。

【 4/1 電子申請入力項目  denshi.docx   が 公開されました。  】
※本書式は、電子申請システムへの入力準備のために記載項目をお示しするものです。本書式に記載して申請するものではありませんので、ご注意ください。
※令和3年4月15日(木)に開設を予定している電子申請システムから申請を行ってください。


【 4/1 事前着手承認申請書 jizenchakushu_shinseisho.docx が 公開されました 】

【 4/2  その他の参考書類 https//jigyou-saikouchiku.jp/#c2d5  が 公開されました。 】


【 事業再構築補助金の概要 経済産業省四国経済産業局制作 Youtube動画説明(16分42秒) 】は こちら 
 説明資料( 中小企業庁 令和3年2月15日時点 )はこちら へ 

【 事業再構築補助金の手引き 経済産業省四国経済産業局制作 Youtube動画説明(21分21秒) 】は こちら へ
◎説明資料( 経済産業省 中小企業庁 令和3年3月17日時点 )は こちら へ

※当記事は、令和3年3月31日時点での情報で作成しています。追加情報・改訂の 発表 が、随時ありますので、【 事業再構築補助金事務局ホームページ 】 で 最新版 を、ご確認下さい。  ※株式会社パソナが事務局業務を運用しています。

お問い合わせ先
事業再構築補助金事務局コールセンター
受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)
電話番号 【ナビダイヤル】0570-012-088  【IP電話用】03-4216-4080