〒410-0046 静岡県沼津市米山町6-5
055-921-1000

※追加公募開始されています※ 令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」の第5回(申請締切 令和2年12月10日郵送必着)公募中

※当初4回公募予定が、この度、追加公募しています。※

令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」の第5回(申請締切 令和2年12月10日郵送必着)公募を以下のとおり開始します。

小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。
本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)に要する経費の一部を補助するものです。
さらに、今回の公募にあたっては、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える影響を乗り越えるために前向きな投資を行いながら販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。併せて、事業者が事業再開に向け、業種別ガイドライン等に照らして事業を継続する上で必要最小限の感染防止対策を行う取組について補助いたします(事業再開枠 ※事業再開枠は単独では利用できません)。

【補助対象者】
※小規模事業者が対象です。
〇商業・サービス業(宿泊業・娯楽業除く) 常時使用する従業員の数・・・ 5人以下
〇サービス業のうち宿泊業・娯楽業     常時使用する従業員の数・・・20人以下
〇製造業その他              常時使用する従業員の数・・・20人以下


【補助対象事業】
補助対象経費の6分の1以上が、以下のいずれかの要件に合致する投資であること。
A:サプライチェーンの毀損への対応・・・顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと
B:非対面型ビジネスモデルへの転換・・・非対面・遠隔でサービス提供するためのビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと
C:テレワーク環境の整備・・・従業員等がテレワークを実践できるような環境を整備すること※補助対象期間内に、少なくとも1回以上、テレワークを実施する必要があります。

【 補助率等について 】
小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>に係る補助率等は以下のとおりです。

[コロナ特別対応型A類型] 補助対象経費の3分の2以内

[コロナ特別対応型B・C類型]補助対象経費の4分の3以内

補助上限額 100万円(特例事業者を除く) 150万円(特例事業者のみ※)

*ただし、複数の小規模事業者等が連携して取り組む共同事業の場合は、補助上限額が「1事業者あたりの補助上限額×連携小規模事業者等の数」の金額となります。(ただし、1,500万円を上限とします)

【業種別ガイドライン】 業種別ガイドラインについては、 こちら を参照下さい。

【 手続きの期限等 】 
第5回締切
申請書類一式の送付締切  2020年12月10日(木)【郵送必着】
採択結果公表       調整中
補助事業の実施期間    交付決定日(※特例として2020年2月18日まで遡及可能)から2021年10月31日(日)まで
実績報告書提出期限  2021年11月10日(水)

※申請から補正金受領までの 基本的な手続の流れは こちら 【コロナ特別対応型 第5回公募用】.ppt  を参照下さい。


※本事業については、年複数回受付締切を設けて、それぞれ審査を行い、交付決定を行います。(制度内容、予定は変更する場合がございます。)

【 公募要領 】

令和2年度補正予算「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」 特設サイトページへ 

公募要領や申請書式(応募にあたり記入が必要な書類の様式)は、「 申込について 」内に掲載されていますのでそちらから取得してください。

【公募要領のお問い合わせ・書類一式のご提出先】
※「公募要領」や「よくある質問」等をご覧のうえ、ご不明点がありましたら、以下の電話番号までお問合せください。

〒151-8799代々木郵便局留め 【コロナ型】日本商工会議所小規模事業者持続化補助金事務局

●第5回(12月10日(木)必着締切)申請に関する問合せ先:
 電話番号:03-6747-4600

●上記以外に関する問合せ先:
 電話番号:03-6447-5485

問合せ対応時間:9:30~12:00、13:00~17:30  (土日祝日、年末年始の休業日を除く。)

◆特記事項◆ 令和2年7月15日より、商工会議所が発行する「支援機関確認書」(様式3)は、任意提出書類となりました。 <コロナ特別対応型>は商工会議所を通さず、直接申請できるようになりました。

※当所では、補助金申請の支援を行っております。申請作成支援を希望される場合は、お気軽にお問合せください。

※なお、当所でお取り扱いができるのは、沼津商工会議所管内に事業所が所在する方のみとなっております。
※沼津市商工会地区(原中学校区・戸田中学校区)の方は、沼津市商工会へお問い合わせください。
  沼津市商工会本所・原支所......電話055-966-1331
  沼津市商工会戸田支所.........電話0588-94-2224

◇「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)説明動画」(中小企業基盤整備機構作成):

 <全体編>https://youtu.be/ZtTwi0ojitM

 <事業再開枠編>https://youtu.be/EU4fLN4msB0

◆  あなたは、一般型? コロナ特別対応型? 早わかりチャート (中小企業基盤整備機構作成)