〒410-0046 静岡県沼津市米山町6-5
055-921-1000

当所ご案内

1. 当所ご案内

・商工会議所とは

~会議所で聞く知る伸ばす 企業の進路~
商工会議所は、商工会議所法によって設立され、産業・地域振興をリードする総合経済団体です。
現在、全国各都市に商工会議所が設置され、お互いに地域活性化のため、情報交換や調査研究活動を行っています。
さらに、上部団体である日本商工会議所に全国商工業者の世論を結集し、国の政策や行政に、地域の皆様の声を反映させ、産業・地域振興に大きく寄与しています。
沼津商工会議所は大正14年1月に、静岡・浜松につぐ静岡県内3番目の商工会議所として誕生しました。
以来、県東部経済界の中核的役割を果たしながら活動を展開しています。
沼津商工会議所は、会員一人一人の繁栄の道をひらくと共に、地域経済・社会の繁栄を、皆様の手で築く

あなたの機関です。

・会員数  4,224事業所

・活動範囲 沼津市内(原地区および戸田地区を除く)

・主要役員 第22期(H28.11.1~H31.10.31)・正副会頭・専務理事・監事・専務・常務

・活動理念 →削除

・事業計画 直近(平成30年度)の事業計画書PDF 

     

. 議員選挙・専任 

沼津商工会議所の約4,300の会員の中から、その代表として選ばれ、本所の最高意志決定機関である議員総会のメンバー

として事業運営の全般に参画します。

地域総合経済団体である商工会議所の議員は、地域経済界の代表的存在であり、業種・規模・地域などを網羅できるように

との趣旨から、議員を選ぶ方法が3つあり、その選挙選任方法によって1号議員、2号議員、3号議員と呼ばれています。

3号議員の選任について
議員構成が業種・業態・地域などを網羅するとともに、商工会議所が事業を推進するうえで必要な商工業者が選ばれます。

定数は21人で、会頭が常議員会の意見を徴して、選挙委員会の意見に基づき選任します。
2号議員の選任について
会員が業種ごとにそれぞれ所属されている「部会」において選任されます。定数は49人で、業種別代表という性格が強い

議員です。
1号議員の選任について
会員および特定商工業者の投票によって選ばれる会員全体の代表という性格の強い議員で定数は70人です。

リンクで「第22期議員名簿」を貼る      リンク先 要確認

. 部会・委員会

部会

沼津商工会議所には10の部会があり、会員は業種に応じていずれかの部会に所属します。
部会は、業界の動向や経営問題についての調査・研究、情報交換を行い、同業種や関係業種の会員との交流を深める

場であり、業界の声、会員の声を商工会議所事業に反映させるための重要な組織です。
表を添付し、各部会の後ろに下記部会員数を記載。

工業部会541、食品部会293、商業部会487、理財情報部会554、観光サービス業部会334、専門サービス業部会

554、建設業部会315、建設関連部会706、交通運輸部会267、水産部会173、

委員会

商工会議所の運営上重要な事項や地域問題、経済問題などを調査・研究する機関で、議員や有識者によって構成され、7つの委員会があります。
こうした委員会の調査・研究の成果は、機関誌や刊行物などを通じて広く会員の皆様にお知らせします。

 

4.女性会

沼津商工会議所女性会は、基本方針に基づき、女性経営者として企業経営の認識を高め、地域商工業の振興に寄与するとともに、会員相互の親睦を図ることを目的に、平成6年11月に「沼津商工会議所婦人会」として設立し、平成13年8月に「沼津商工会議所女性会」と改め、積極的活動を展開しています。

5.青年部

沼津商工会議所青年部  へリンク